東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ9話ネタバレやあらすじ、感想考察まとめ「Releap」

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

8話のあらすじ

2人きりで話したいというアッくんと屋上に行くタケミチ。

昔話に花が咲き、こんな大きなキャバクラのオーナーで幹部なアッくんをタケミチは羨みますが、そんなことはないと暗い表情をするアッくん。

そして、タケミチを線路に突き落としたのは自分だと言います。

それを否定するタケミチ。

アッくんは更に、あまりにもタイミングよく表れたナオトに疑問を持ち、タケミチは過去に戻れるのではないかと推測します。

ドラケンが死んでからマイキーは変わり、今の東卍は稀咲の言いなりであること、自分はもう何年もマイキーと会っていないことを教えてくれます。そして止めるタケミチを振り切り屋上から飛び降りてしまいます。

タケミチは泣きながら龍宮寺堅の死んだ日を調べてくれと頼みます。

東京卍リベンジャーズ8話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ2巻9話ネタバレ

アッくんが死んでしまうなんて・・・ショックです。

見た目が大きく変わり、憔悴していたアッくん。やつれるほど、何かに追われていたか悩んでいたのかもしれません。

友達思いで心優しかった彼が、こんな死に方をして良いはずがありません!

友達の死を目の前で見て、助けたい人が増えていくタケミチ。

タイムリープの能力を使って、みんなを救うことが出来るのでしょうか。続きの9話を書いていきたいと思います。

お先真っ暗なタケミチ

アルバイト先の店長からクビを言い渡されるタケミチ。

出典  東京リベンジャーズ2巻 第9話

過去に戻っている間無断欠勤をしていたことに気が付きます。貯金残高2万580円。家賃も払えない中、バイトを失います。

自分の事すら救えないのに、ヒナとアッくんとドラケンを救えるのかと落ち込みます。

自分の生活の苦しさから、タケミチはナオトに過去のヒナに未来のことを伝えるのはどうかと提案します。

しかし、頭のおかしい人だと思われて嫌われるだけだと即却下されます。自分はたまたま当時オカルトにはまっていただけで、普通は信じないと言い切ります。

アッくんが死んでしまったことで、再びマイキーに会う道が断たれました。振り出しに戻ったタケミチは「ドラケンさえ生きてたらなー」と呟きます。

出典  東京リベンジャーズ2巻 第9話

マイキーの一番の理解者のドラケンが生きていたら、東卍はこんなにやばい組織になっていなかったはず。

そうすれば、巨悪化の原因である〝稀咲〟がナンバー2になることもなかったのではないかと予想します。

次のミッション

ナオトはタケミチに頼まれたドラケンが死んだ日を、きっちり調べてくれていました。

2005年8月3日に暴走族のグループ50人が乱闘し、その時ナイフて腹部を刺され死亡したことが分かりました。

乱闘の原因は、東卍の〝マイキー派〟と〝ドラケン派による内部抗争と〟聞き、そんなことは絶対にありえないとタケミチは叫びます。これは何か裏があるとタケミチは思います。

2人は話し合い、2週間後の7月19日までに龍宮寺堅を救うことを次のミッションにします。

このミッションが上手くいけば、ドラケンの死で変わってしまったマイキー、稀咲におびえて自殺したアッくん、巨悪化した今の東卍に殺されたヒナタを救えるはずだと言うナオトの意見を聞き「絶対ぇドラケンを救ってくるぜ!!」とタケミチは再びタイムリープします。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

出典  東京リベンジャーズ2巻 第9話

過去に行くと、暗くて周りが良く見えず、誰かに乗られているのか重い状態です。

目が慣れてくると、目の前には下着姿の美女が居ます。

長い髪の美女に「チューはダメだよ」と言われ、ドキマギするタケミチ。一体どうしてこんな展開になっているのでしょうか。

東京卍リベンジャーズ10話ネタバレ

感想

なにこのラッキースケベ的な状態は!?ヒナじゃないことが、更に訳が分かりません。

うらや・・・ヒナが居るのにダメですよね!

それにしても、タケミチは本当に大丈夫でしょうか。

過去へ戻って人を救っている間に、自分の未来が終わってしまいそうですよ。

・・・いや、元から崖っぷちでしたね。

未だに見たことが無いタケミチの両親。

ここまで金銭的に追い詰められても、一度もタケミチの口から出てきませんね。一体どんな人たちだろうと少し気になりました。

再び過去にタイムリープしたタケミチ。またカッコイイ姿が見れるのでしょうか。続きにワクワクします!