GTOパラダイス・ロスト

GTOパラダイス・ロスト1話のネタバレやあらすじ、感想考察まとめ

GTOの続きのマンガのGTOパラダイス・ロスト!

湘南純愛組の頃から大暴れしてきた伝説のヤンキー、鬼塚英吉の新しい物語が始まります。

GTOパラダイス・ロストを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

1巻1話ネタバレ「俺がここに来た理由」

刑務所の朝の起床の点呼から、このマンガはスタートします

衝撃の始まり

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻1話

「にー20番、鬼塚英吉!」

なんとあの鬼塚がとうとう刑務所に入ってしまっているのです。今まで子供の頃から無茶苦茶な行動をしているのにも関わらず刑務所に入るといったことはなかった鬼塚でしたので衝撃の始まりかたです。

点呼を終え、刑務作業をしている鬼塚。

器用にも手彫りで大きな観音像を作っています。

観音像を作っている姿を下から見てるオジさんがいました。

オジさんとの出会い

刑務作業が終わり壁に寄りかかり休憩をしている鬼塚。

そこに先ほど鬼塚を見ていたおじさんがやってきます。

鬼塚にタバコを差し出してきました。

どうやら受刑者が作ったタバコを盗んできたようです。

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻1話

オジさん「工場でお前が作ってたあの観音像、ありゃあ魂が入ってんな」

鬼塚「別に仏像なんかに興味はねーよ、ただあーゆーの作るのが得意なだけで」

二人で盗んだタバコを吸いながら会話をしています。

場面は変わって食堂でオジさんと都内同士でご飯を食べている鬼塚。

オジさん「新入りだなお前、何してたんだ?ここにくる前」

鬼塚「教師だよ」

お前がか?と疑われます。

教頭などからはいつも睨まれてたと話す鬼塚に「確かに睨まれそうなツラだ」と妙に納得するオジさん

名前を聞かれ

「鬼塚、、、鬼塚英吉」

よろしくな鬼塚先生と話してると後ろからガタイのいい男にスープのような物を頭からかけられるオジさん。

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻1話

タバコを盗んだだろ?と言われてとぼけるオジさん。

タバコを盗んだことがバレている様子で吸っている所を見たとやつ奴がいると詰められてしまいます。

強制的に連れていかれそうになるところに鬼塚が動きます。

「盗んだのは俺だ」

と鬼塚が言います。

ヘタにじーさんをかばうとてめーもやるぞ?と脅される鬼塚ですが持っていたお盆ごと相手の顔に押し付けます。

怒った男は鬼塚に殴りかかってきますが、軽くかわしてカウンターをキメる鬼塚、周りにいた仲間が襲いかかってきますが、あっさりやられてしまいます。

GTOパラダイス・ロストを安く、または無料で読む

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻1話

相変わらず鬼塚はケンカが強くてスカッとしますね。

すぐに刑務官が駆けつけてきて全員、懲罰房行きとなってしまいます。

懲罰房行き

隣の房にいるオジさんにすまなかったと謝れる鬼塚ですが、俺もタバコ吸ったんだから共犯だし、ああいうフザけた奴らは昔から嫌いだと言う鬼塚。

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻1話

そんないい奴が何して刑務所なんて来たんだ?と聞かれます。

生徒を誘拐や監禁したと言います。

聞かせてくれと言うオジさんに「ああ、いいぜ」

といい「あれは半年前のこと、俺はある高校のクラスの副担任を任されることになったんだ、それが全ての始まりだよ、、、」

GTOパラダイス・ロスト2話のネタバレ

感想

まさかの刑務所からのスタートでびっくりしました。

いつも波乱万丈の日常の鬼塚ですが、今回のまんがはどういう経緯で刑務所に入ることになったのかという感じのストーリーになっていくのでしょうか?

続きが気になります。