GTOパラダイス・ロスト

GTOパラダイス・ロスト2話のネタバレやあらすじ、感想考察まとめ

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

GTOパラダイス・ロストを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用してみてください。

1話のあらすじ

いきなり刑務所の中という設定で始まりました。

あの鬼塚がとうとう刑務所にいたのです。

刑務所で仲良くなったオジさんがガラの悪い男達に絡まれている時、鬼塚が得意のケンカでボコボコにしてしまいました。

その後、騒ぎを起こした者達は懲罰房に入れられてしまい、隣同士になった先程のオジさんと

「なぜ刑務所に入ることになったか?」

を話し始めます。

一体何があったのでしょうか、、、

GTOパラダイス・ロスト1話のネタバレ

1巻2話ネタバレ「パラダイスの幕開け」

ある朝、懐かしい相棒が

話しは少し戻り、ある朝

うるさい目覚まし時計が鳴り響く中、鬼塚は寝ていました。

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻2話

その鬼塚の顔を誰かが踏んでいます。

その誰かというのは湘南純愛組の頃からの相棒である弾間龍二でした。

弾間龍二を知らない方は湘南純愛組を見れば、彼の凄さがすぐにわかるはずです。

鬼塚から新学期の振り分けを決める大事な日だと聞いていた龍二が起こしに来てくれたのです。

「それじゃあ行ってくんぜ龍二」と言ってガレージに行くが自分のバイクがありません。

後輩にバイクを貸していたことを忘れていたようです。

鬼塚は龍二のお客さんのバイクを緊急事態だからと貸すように言います。

龍二は嫌々バイクを貸し、2ケツして鬼塚が勤めている学校に急いで向かいます。

無茶な運転でしたがなんとか学校に着きます

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻2話

鬼塚がとうとうクビ!?

なんとか学校に着いたものの職員会議には遅刻している鬼塚。

ほふく前進で職員室に入るがすぐに因縁の教頭の内山田に見つかってしまいます。

「これじゃあ理事長が怒るのも仕方ない」と意味深なことを言う内山田。

今まで担当していた中等部の名簿に君の名前がないから首っていうことだろう

と言われます。

流石にショックを受ける鬼塚、

すると次の瞬間、窓際に立って飛び降りようとしています。

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻2話

GTOパラダイス・ロストを安く、または無料で読む

「早まるな」という内山田に対して次の瞬間、飛び降りてしまう鬼塚。

慌てて内山田が窓の外を除くと飛び降りておらず壁際に隠れて座っていました。

鬼塚はいつもやることがグレートすぎます。

内山田の首にロープを引っ掛けて下までロープを垂らして降りていく鬼塚。

首になったんならと、開き直って長距離トラックでもやるかと考えていると理事長が「別に私はあなたをクビにした覚えはない」と話しかけてきました。

Gクラス

理事長室に呼ばれた鬼塚は一緒に弁当を食べながら理事長と話しています。

鬼塚には高等部のGクラスを担当して欲しいと言われます。

なぜ高等部のGクラスなのか怪しい匂いがプンプンしますね。

出典  GTOパラダイス・ロスト 1巻2話

理事長が言うにはGクラスはいわゆる芸能科だと言います。

芸能科と言われ下心丸出しの鬼塚に教頭が入って来て反対します。

しかし理事長から教頭に「教頭先生も一緒に高等部に行きますか?その代わり副校長に格上げしますから」

と言われ喜んで承諾する教頭。

今回のGTOパラダイス・ロストでも鬼塚と教頭の因縁は続きそうですね、、、

感想

1話は刑務所からのスタートで衝撃の始まりでした。

2話からは刑務所に入る前の話となりましたが今度のクラスはどんな問題が待ち受けているのか気になりますね。

どんな問題児がいようと鬼塚ならどうにかしてくれそうですが、、、