東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ26話ネタバレやあらすじ、感想考察まとめ「Realize」

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

25話のあらすじ

タイマン勝負の続きを申し込んだタケミチに、いきなりドスを突き出して刺し殺そうとするキヨマサ。

とっさに掌で受け止め、致命傷は免れましたが、左手を刃が貫通します。

これは処刑だというキヨマサに、それでも立ち向かっていくタケミチ。

自分のダメな人生は、運悪くキヨマサと出会ったせいだと逃げ続けてきた。でも、それは違う。一度負けたくらいで立ち向かわなかった自分の弱さのせいだ。今度こそは逃げないと何度も立ち上がります。

キヨマサにタックルをすると、思い切り噛みつき、キヨマサが痛がっている隙をついて、後ろに回り込みます。

「みっともなくたっていい。オレは花垣武道だ!」そう叫びながら、背中から力いっぱいキヨマサの首を絞めます。

東京卍リベンジャーズ25話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ4巻26話

キヨマサ・・・自分より格下だと分かっているのに刃物を持ち出すなんて、クズより下のゴミです。

あまりの卑怯さに、イラっとしました。

その一方で、みっともなくたって、かっこ悪くたっていいんだ。これが自分だと叫んだタケミチ。

その姿に、強く胸を打たれました。

やっぱりタケミチに勝ってもらいたい!ふんぞり返って慢心しているキヨマサなんて、ノシてやりなさい!気になる続きを書いていきたいと思います。

タケミチの勝利とミッション失敗

力の限りキヨマサの首を絞めたタケミチ。

ついにキヨマサは意識を失い、タケミチの上に覆いかぶさります。

息が切れた状態で「リベンジ成功」と呟きながらも、体に力が入らなくて地面に寝そべったままです。

慌ててタケミチに駆け寄るヒナに、「来るな」と言うタケミチ。

1人でキヨマサの下から出ると、ナオトに向かって「根性見せたろ?オレ、キヨマサぶっ倒したよ」と言いますが、同時に「ごめん」と謝ります。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第26話

「ミッションは失敗だ」そう思うタケミチの前には、キヨマサの仲間たちがドスをちらつかせながら立っていました。

「気は済んだか?いい冥途の土産が出来たじゃん」と笑う彼らを見て、ヒナにエマと逃げるように言います。

呆然とタケミチの名前を呼ぶヒナ。

「オレらだけなら何とかなるから、頼む」

そう言われたヒナの目には、涙が溜まっています。

しかし、泣くのをこらえて「うん!」と言うのです。

友が駆けつける

今にも倒れそうなドラケンとタケミチ。

タケミチは座り込んでいるドラケンに「天国ってどんなっスかね?」と聞きます。

ハハッと笑うと、力を振り絞って立ち上がり「テメェは地獄行きだよ」と言われ「オレ悪ィ事してねえっスよ」と話す二人は、もうフラフラです。

それを見て、なんかヤル気出してイラつくと言うキヨマサの仲間達。

刺された左手の感覚はもうないし、右手もキヨマサとの勝負でもう上がらない。立つのもやっとです。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第26話

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

2人とも指一本で倒れそうだと言いますが、襲い掛かってくるキヨマサの仲間たちに向かって、力を振り絞って気合の声を放ちます。

結局未来は変えられなかった。

でも、精一杯やった。最後まで下は向かない!

目に涙を溜めながら、刃を振りかざす相手をまっすぐ見据えます。

次の瞬間、横から飛び出してきてパンチを繰り出すアッ君!

驚くタケミチに、「なーにメソメソしてんだよ、泣き虫のヒーロー」と、キャバクラの屋上と同じことを言います。

現在で見たアッ君の姿を思い出し、思わず涙がぼれるタケミチ。

アッ君だけでなく、タケミチの友達4人がみんな助けに来てくれたのです。

東京卍リベンジャーズ27話ネタバレ

感想

もう自分は殺される。そう分かっていてもヒナ達だけを逃がして前を見るタケミチとドラケンはカッコイイです。

自分の死が見えた時、その人の本質が現れると言われていますが、この2人の毅然とした漢らしさは、きっと2人の本質なんでしょう。

ドラケンは、タケミチが横にいてくれて、本当に嬉しかったと思います。

そして、最後までやり切ったタケミチは大きく成長しました。

2人に拍手を贈りたいです。そして、必ず助かってもらいたいです!もう、続きが待てません!