未分類

湘南純愛組の最終回ネタバレ、結末を解説!

数々の死闘をくぐり抜けてきた鬼塚と弾間。

次々と強敵を倒してきたが最後はどういう結末になるのか非常に気になることでしょう。

そしてそのラストシーンかGTOにも繋がっている訳なので尚更気になりますね。湘南純愛組の最終回はどうなったのか、ネタバレを含んで紹介していきます。

湘南純愛組を読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

湘南純愛組の最終回までのあらすじ

鬼塚に思いを寄せる志乃美。先生の助言によりテレビから飛び出すという苦肉の策で告白をしたが、飛び出した先に鬼塚はいなく、いたのは全く関係のない親子。

告白できずに終わってしまいます。

渚は龍二とのマンネリで不満が募ります。

そんな時に学校で知り合った先輩の西條にデートに誘われてしまい渚はデートに行くことにしました。

龍二はそんな二人のデートにこっそりと付いていき観覧車まで座席の下に隠れて一緒に乗ってしまいます

西條は観覧車で渚に告白するが、渚はそれを断ります。

そして時代は遡り、中学校の話に入ります。

龍二のCBXの過去が明らかになります。

湘南純愛組のキャラクターの強さや登場人物一覧はこちら

湘南純愛組の最終回ネタバレ

鬼塚親衛隊

鬼塚と弾間は留年してしまうので補習に出るために休みの日だが学校にきます。

すると、体育館付近で入学式に出てるはずの新入生が集団でたむろしているのです。

鬼塚達が見ていると、あっという間に囲まれてしまいます。

出典  湘南純愛組 31巻

その中のリーダーっぽい風格の男が「あんたが有名な鬼爆の鬼塚君ですか?」

鬼塚「だったらどうだってんだよこのやろー、まさか入学早々俺らに喧嘩売りに来たってか?」

リーダーっぽい風格の男「今日から鬼塚親衛隊に志願させて頂きます!」

と言い、勝手に親衛隊を作ってしまうのです。

どこへ行くにも付いてくるので鬼塚は無理難題を持ちかけます。

しかし、親衛隊達は学校に火をつけることで、その難題をも果たしてしまいます。

警察にまでマークされることとなり鬼塚達は悩み、

鬼塚の一番の後輩である克之にそのことを話すと克之が親衛隊の教育係として名乗りを上げます。

克之は親衛隊に会いにいき、ヤキを入れようとするが、なんと親衛隊のリーダーは中学の後輩の森でした。

二人は意気投合して『GOBLINS(鬼塚親衛隊)として服まで作ってしまい余計にややこしくなってしまいます。

仲条との戦争

鬼塚達と親衛隊が街を歩いている時に偶然江の商仲条を出くわしてしまい、

克之は「鬼塚さんが全国制覇をする」と仲条を煽ってしまいます。

煽られた仲条は一瞬イラついたが鬼塚がファミレスを奢るからと難を逃れ、

ファミレスで仲条と鬼爆で話していると、仲条の側近の田村が血相を変えてやって来ます。

「大変です仲条さん」

外に出てみると仲条の車のフロントガラスが凶器で割られていました。

完全にぶち切れた仲条は田村に「俺のポン刀持ってこい!!」と田村に命令します。

切れた仲条は克之達を探し回りますが、

先に見つけた鬼爆達は克之に謝るよう言うが、全く聞こうとしません。

そうこうしているうちに仲条がきてポン刀で襲いかかってきました。

あっという間に乱闘になってしまい切れた鬼塚が置いてあったバイクを走らせて爆発を起こします。

運悪く仲条の車も燃やしてしまい完全に辻高と江の商は臨戦体制に入ってしまいます。

爆龍隊

龍二が歩いていると後輩のヒノケンが大勢を引き連れて会いに来ました。

「聞きましたよ克之達の話」

と言い克之達に対抗して龍二の親衛隊の爆龍隊を勝手に作ってしまいます。

街を歩いていると鬼塚達に偶然出くわしてそれぞれの親衛隊を引き連れてファミレスに行き、

ヒョンなことがきっかけで鬼塚と弾間以外はファミレスの中で大乱闘となってしまいます。

鬼塚と弾間は「あの頃は幸せだった、いつからこんなになっちまったんだろうな」と悲みました。

フィナーレ

鬼塚と弾間は悩んだ挙句、あることを決心します

その後、仲条と鬼塚は湘南の頭を決める喧嘩をるためにあるビルの上に集まり、

そこには神奈川中の有名な暴走族がギャラリーとして集まりました。

「ギャラリーも集まったことだし」と仲条が鬼塚に殴りかかりました。

しかし、「そこまでだ仲条!」と龍二が現れた。

ギャラリー達が困惑し、

そして鬼塚と弾間の本気のタイマンが始まってしまうのです。

全く互角の勝負

鬼塚が弾間に刺されてしまう。しかし鬼塚も刺し返す。

血だらけになった二人は肩を組んで

「俺らはそういうの引退する、あばよ」

と言い二人でビルの屋上から飛び降りてしまいました。

鬼爆は死んで後日、ビルの屋上で追悼が行われます。

しかし阿久津が二人が刺しあったナイフを持っていて「こんなおもちゃで人は死なない」と言い出します。

鬼爆は演技をしていたのです。

本当は生きていて、そのまま二人で何処かに消えてしまった、、、

感想

湘南純愛組の最後は誰も予想ができない結末だったのではないでしょうか?

鬼爆コンビはもちろん、個性あるキャラクターがいっぱい出ていて、とても魅力があり何度も読み返してしますマンガです。

GTOは知っていても湘南純愛組を知らない人は多い気がします。

GTOを読んでから湘南純愛組を見ても楽しめるし、湘南純愛組を見てからGTOを見る順番でも楽しめます。

是非、一度読んでみることをオススメします!!

鬼塚英吉が主人公の最新のマンガ「GTOパラダイス・ロスト」もオススメですので鬼塚ファンの方はチェックしてみてくださいね。