東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ5話ネタバレやあらすじ、感想考察まとめ「Revolve」

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

4話のあらすじ

マイキー「オマエが喧嘩賭博の主催?」とキヨマサに問うと、肯定した瞬間強烈な蹴りを顔面に入れ一方的にボコボコにします。

喧嘩賭博をして東京卍會の名前を落とそうとしたキヨマサに制裁をすると、2人はタケミチに「またね」と言い残して去っていきました。

タケミチの頑張りにより、奴隷から解放されたことを友達は大喜びします。

これからは平和な日常が遅れるのかと思いきや、授業中にマイキーがやってきて「遊ぼうよ」と誘われます。

このチャンスに〝稀咲鉄太〟との出会いを止めようとマイキーについていくと、いきなり現れたヒナが強烈なビンタをマイキーに食らわせるのです。

東京卍リベンジャーズ4話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ1巻5話ネタバレ

一体ヒナどうなっちゃうの!?

どうして急にビンタなんてしたの!?

これからどうなるのか心配で続きが気になって仕方ありません。

さっそく次の5話について書いていきたいと思います。

ヒナのカッコイイ生き方

タケミチがマイキーに拉致られてしまった。殺されるかもしれない。

そうマコトと山岸が話しているのを聞いたヒナは「こんな人たちの言いなりになっちゃだめだよ。ヒナが守ってあげる」と毅然とした態度でタケミチの手を取りその場を去ろうとします。

自分の手を持つヒナの手が震えていることに気づくタケミチ。

出典  東京リベンジャーズ1巻 第5話

すぐにドラケンに捕まり「殺すぞガキ」と凄まれます。

それでもヒナは引かず、「他校に勝手に入ってきて、無理やり連れ去るのは友達じゃない。最近タケミチが怪我ばかりしているのがアナタたちのせいならば、許しません」と真っすぐ言い返します。

そんなヒナを見て、タケミチは自分より数段大きいドラケンの肩を掴みます。

〝ヒナの事守る〟と決めたタケミチは勇気を振り絞り、ヒナを掴むドラケンに手を放せと言います。

「もう二度と譲れねぇモンがあるんだよ」

出典  東京リベンジャーズ1巻 第5話

そう言い切るタケミチは、ついにマイキーが口を開きます。

「あーあ せっかくダチになれると思ったのに ザンネン。どうやって死にてぇ?」

あまりの殺気に背筋が寒くなるタケミチ。

それでもヒナには絶対手を出すなと言い、殴られるのを覚悟した瞬間「なーんてね」と笑うマイキー。

拍子抜けするタケミチに「女に手ぇ出すワケねーじゃん」と、爽やかな笑顔で言います。

ドラケンもタケミチと肩を組み「〝譲れねぇモンがある〟今時〝女〟にそれ言うやついねぇぞ?ビッとしてたぜ?」と言いその姿を見て、ヒナが自分は勘違いをしているのではないかと気が付きます。

誤解が解け、必死にマイキーに謝るヒナ。

「好きな男の為に頑張るのはいいけど 無茶しちゃダメ」

相手が悪いと変なことになるよと、優しくアドバイスしてくれます。

安心したヒナはデートは今度で良いよと言い、教室に戻っていきます。

今度は叩かないでねと茶化しながらも、タケミチに「いいコじゃん 滅多にいねーよあんなコ。大事にしてやれよ」と言うマイキーの姿を見て、タケミチは疑問に思います。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

出典  東京リベンジャーズ1巻 第5話

自分がナオトから聞いた12年後の〝東京卍會〟は賭博・詐欺・強姦・殺人なんでもアリの極悪集団だったが、喧嘩賭博や女に手を出すことを嫌うマイキーがそのアタマになるのだろうか?

総長マイキーの想い

自転車の後ろにマイキーを載せて、タケミチは走ります。

「なんでオレの事なんか気に入ったんですか?」と聞くと、死んだ10コ上の兄の話を始めます。

無鉄砲で自分より全然強い奴にも喧嘩を挑む、そんな兄にタケミっちは見てると笑います。

自分はそんなにかっこよくないと焦りますが、マイキーは続けて話します。

今は不良がダセーって言われる時代だけれど、兄貴の世代はすげー数の暴走族が居てみんな肩ひじ張って喧嘩ばかりしていた。けれど、自分のケツは自分で拭いていた。そんな奴らがなんでダサイんだ?

「だから俺が不良の時代を創ってやる」そうまっすぐ前をみて話すマイキー。

出典  東京リベンジャーズ1巻 第5話

「オマエもついてこい オレはオマエが気に入った」とタケミっちではなく花垣武道とフルネームで言います。

ドラケンも喧嘩が強い奴なんていくらでもいる。でも「〝譲れねぇモン〟の為ならどんな奴にでも盾突けるお前みたいなやつはそーいねぇ」そう言い残して2人は去ります。

2人と話したタケミチは、マイキーは〝不良〟だけど〝悪い奴〟じゃない。決して2関係のないヒナを巻き込むような事件を起こすような組織のボスではないと確信します。

では、何がマイキーを変えてしまったんだろうと悩むタケミチの横を柄の悪い少年が歩いていきます。

どこかで見たことがあるような・・・と首をかしげるタケミチの姿で1巻が終わります。

東京卍リベンジャーズ6話ネタバレ

感想

彼氏の為に不良相手でも自分の意見をキッチリ言うヒナ。男前です!

そして、筋と理想をしっかりと持っているマイキーもカッコイイ!!

まっすぐ前を見て自分の想いを語る彼に、私もついていきたい!!と思わせるほど、彼の信念はしっかりしていますね。

良い頭となりそうですが、どうして将来は極悪集団になってしまうのでしょうか。とても気になります。

それには、悪いサルと蛇を混ぜたような顔をしている〝稀咲鉄太〟が怪しい!!怪しすぎます!!

一体タケミチはどうやってその謎を解き、ヒナを救うのでしょうか。続きが非常に気になりますね!