東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ11話ネタバレやあらすじ、感想考察まとめ「Reburn」

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

前回のあらすじ

カラオケBOXに知らない巨乳美少女と居たことにパニックになったタケミチは、隙をついて逃げ出します。

ヒナにこの事はバレないようにしないとと言った瞬間、背後にヒナが!

ごまかそうとすると、ヒナから「今日は大人のタケミチ君だ」と言われ、自分が現代に戻っている間は、過去の自分になっていることを知ります。

ヒナとの優しく温かい時間を過ごして、ヒナを救うことを再認識するタケミチ。

突然ドラケンに電話で呼び出されて指定された場所にヒナと向かうと、特攻服を着てバイクに乗っている東京卍會が集結しています。

知らずに彼女を連れてきたので、呆れたドラケンはエマという少女を呼び、ヒナを守るように指示します。

カラオケBOXに居た少女が突然現れて、焦るタケミチ。「いくじなし君」と意味深なことを言うエマに、詰め寄ってくるドラケンとヒナの顔が怖いです。

どうなるタケミチ!

東京卍リベンジャーズ10話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ2巻11話ネタバレ

謎の巨乳美少女は、ドラケンの知り合いだったんですね。もしかしてドラケンの彼女でしょうか?そうだとしたら、タケミチはWでピンチです。

ヒナを救う前に、自分を救わねばなりません。頑張れタケミチ!気になる続きの11話を書いていこうと思います。

ヒナの制裁 と複雑な乙女心

エマの下着姿を見たことがヒナにバレ、絶体絶命のタケミチ。

気が付くと、ヒナの手にはバットが握られています。

次の瞬間、顔は晴れ上がり鼻血を出して正座するタケミチの姿。ヒナは怒って去ってしまいます。

出典  東京リベンジャーズ2巻 第11話

それを見て「よくあんな娘いるのに、ウチの話に乗ったね」と呆れるエマ。

「でも勘違いしないでね、早く大人になりたかっただけだから」とチラリとドラケンの方を見ながらタケミチに釘を刺します。

そんな姿を見て、エマはドラケンにヤキモチを焼いてほしかったことに気が付きます。それでも女心は複雑すぎて分からないと、タケミチはげんなりします。

始まる集会

前に出たマイキーに、ビシッと列を作り深く礼をして挨拶をする一同。

場の空気が一変します。その姿に目を輝かせるタケミチ。

出典  東京リベンジャーズ2巻 第11話

マイキーは今日集まったのは〝愛美愛主(メビウス)〟との抗争の件だと言います。

愛美愛主を知らないタケミチは、何のことか分かりません。

それに気づいたドラケンは、タケミチに説明をするように隆に言います。

〝愛美愛主〟はメビウスの輪のように蛇が自分の尾を食べて繋がっているマークを掲げていて、新宿を仕切っている東卍より2つ上の世代の暴走族です。

東卍がここらを仕切っていると思っていたタケミチは、驚きます。

まだ新しいチームの東卍は渋谷だけで、他に大きな暴走族があることを知ります。

抗争の詳細を聞こうとしたとき、タケミチは背後から蹴りを食らいます。

頭が空っぽのパー登場

参番隊の副隊長ぺーやんは、喧嘩賭博の件の落とし前を付けろとタケミチに凄みます。

ペーやんのことを〝パー〟と呼びながら、仲裁に入ってくれる隆。

そもそも勝手に東卍の名前を使って、喧嘩賭博をしていたキヨマサが悪いと説明してくれますが「自分は頭が悪いからそんなこと分かるか」と開き直り喚くパー。

ドラケンに「黙ってろ」と喝を入れられて、やっと大人しくなります。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

出典  東京リベンジャーズ2巻 第11話

そしてドラケンから、なぜパーが気が立っているのか説明してもらえます。

パーの親友はちょっとしたことで〝愛美愛主〟の頭である〝長内〟と揉め、愛美愛主のメンバーたちはパーの親友を袋叩きにした上、目の前で彼女をレイプし、親兄弟を吊るしたといいます。

あまりの酷さに、パーはマイキーに藁をもすがる思いで助けを求めたのです。

それを聞き、タケミチはまるで未来の東卍のようなチームだと感じます。

マイキーの前で首を垂れるパー。

「どうする?パー。ヤる?」と聞くマイキーに、「相手は年上で東卍もタダじゃすまない。みんなに迷惑をかけてしまう」と涙ぐむパー。

「んな事聞いてねえよ。ヤんの?ヤんねえの?」再び聞かれ、「ヤりてえよ!!」と思いの丈を叫ぶパー。

その叫びを聞いて、立ち上がるマイキー。

「パーのダチがやられてんのに、迷惑だと思う奴はいない、愛美愛主を潰すぞ!!」と言うマイキーに湧く東卍のメンバー。

出典  東京リベンジャーズ2巻 第11話

8月3日武蔵野まつりが決戦と決まりました。

それを聞き、その日がドラケンの死ぬ日と同じことにタケミチは気づきます。

東京卍リベンジャーズ12話ネタバレ

感想

ヒナ、どこからそのバットを持ってきた!?容赦のない制裁に、ヒナは本当にタケミチが好きということが伝わってきました。

ラッキースケベのタケミチ、ざまぁみろなんて思ってないですよ。全く。

それにしても〝愛美愛主〟酷いですね。

全く美しくないし、愛も感じません。まるで未来の東卍のようです。マイキー達が怒るのも無理ありません。

そんなひどい集団に、漢のマイキー達が負けてほしくない!頑張って!!

抗争の日がドラケンが死んでしまう日と一緒だなんて・・・一体この抗争はどうなるのでしょうか。気になります。