東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ16話ネタバレやあらすじ、感想考察まとめ「Reignition」

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

前回のあらすじ

年下で少人数のマイキー達を、愛美愛主のメンバーで囲む長内。

そんな長内をイメージ通りのクソヤローとマイキーは言いますが、現在の長内を知っているタケミチだけは、イメージと違いすぎて思わず凝視してしまいます。

その見下したような目が一番嫌いだと、長内から一方的に殴られるタケミチ。それをパーが相手はオレだと止めます。

しかし、ボクシングを齧っている長内は強く、武闘派のパーでも一方的に殴られ、意識が飛びそうになります。

このままでは死んでしまうと思ったタケミチとぺーは、パーを助けようとしますが、マイキーに止められます。

ついに膝をつきそうになるパーを、マイキーは抱き留め「オマエ負けてねぇよ」と言います。

その言葉に愛美愛主はヤジを飛ばしますが、強烈な一蹴りて長内をノシ、マイキーは黙らせます。

ドラケン「やっちゃった」と謝るマイキーの背後から、瓶を割って襲い掛かる長内。

とっさにドラケンが、身を挺してかばいます。

東京卍リベンジャーズ15話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ3巻16話ネタバレ

やっぱり私たちのマイキーは強い!カッコイイです!!

とことん卑怯な長内は、凶器を持って襲ってきました。どうしてここまで根性が腐っているのでしょうか。

そんな相手を前に、飛び出したドラケン。

不意に、ドラケンの死が頭をよぎります。

いくら喧嘩が強いマイキーでも、不意打ちで凶器を突き付けられればどうなるか分かりません。

一体どうなるのかハラハラします。気になる続きを書いていきたいと思います。

その場をまとめるドラケン

襲い掛かった来た長内を、冷静に抑えつけて強烈な蹴りを入れるドラケン。

長内に「オマエが負けたのは不良の道を外れたからだ」とこうなった原因を説きます。

そして愛美愛主のメンバーたちを睨むと、「次に同じような事をしたら、自分がとことん追いつめて殺しに行く」と凄みます。

その姿に、本当に中学生かと息をのむ愛美愛主。

出典  東京リベンジャーズ3巻 第16話

「愛美愛主の頭を東卍のマイキーがノシた。文句があるヤツがいないなら、今日から愛美愛主は東京卍會の傘下とする!!」と、ドラケンは大きな声で言います。

誰も何も言えません。東京卍會の完全勝利です。

パーの暴走

こうやって東卍は大きくなっていくのかと、息を呑むタケミチ。

すると、パトカーのサイレンの音がします。

ヤバイとみんな一斉に逃げ出します。

長内を置いて逃げようとする愛美愛主をドラケンは呼び止め、「自分たちだけで逃げようとするんじゃない」と注意し、肩を貸すように言います。

想像していたこととは違い、あっさりと抗争は終わりました。現在の長内が言っていた「キッカケに過ぎなかった」と言っていたのは何だったのかと不思議に思うタケミチ。

何か見落としているのかと疑問に思った次の瞬間、パーが長内の背中をナイフで刺します。

出典  東京リベンジャーズ3巻 第16話

テメェだけ許せないと、両手で力いっぱいナイフを差し込むパー。

慌ててドラケンがパーを止めます。

ナイフが刺さったままの長内を見て、みんな衝撃を受けます。

しかし、パトカーはもう倉庫のすぐそばまで来ています。

パーに逃げるようマイキーは叫びますが、パーは動きません。

パーはマイキーに謝り、ぺーやんに参番隊を任せると言うと、「自首する」といいます。

納得がいかないマイキーを、ドラケンは抱えて逃げます。

訳が分からず逃げる中、タケミチは意識が途切れ、倒れます。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

病院に運ばれるタケミチ

気が付くと、病院のベッドにいたタケミチ。横にはエマが居ます。

状況が分からないタケミチは、エマにマイキー達の無事を確かめます。

「ドラケンから電話があり、駆け付けたところタケミチが寝ていた」と言ったあと、エマは泣き始めます。

マイキーとドラケンが喧嘩を始めたというのです。

どうしてそんな事になったのか聞きますが、エマは分からないと言います。

出典  東京リベンジャーズ3巻 第16話

「どんどん話が大きくなっていき、マイキー派ドラケン派とか言って、東卍が2つに割れてしまった」と言います。

その言葉を聞いて、緊張するタケミチ。

パーが捕まったことをキッカケに、東卍が争い始めてしまったのです。

泣きやまないエマを慰めるタケミチ。

そこにタケミチを心配してやってきたヒナも現れて、誤解されたタケミチは焦ります。

東京卍リベンジャーズ17話ネタバレ

感想

そんな・・・不利な状況から東卍が勝利し、丸く収まるかと思ったのに。まさかのパーが長内を刺してしまうなんて。

それほどパーは思いつめ、長内のことを恨んでいたんですね。

人の道を外れたことをすると、ここまで恨みを買うことになるのかと恐ろしくなりました。

そして、タケミチが一番恐れていたマイキー派とドラケン派の争いが始まってしまいました。

タケミチが眠っている間に、一体何があったのでしょうか。早く続きを読みたいです!