東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ58話ネタバレやあらすじ【場地が死ぬ!?】

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

57話のあらすじ

マイキーを守ろうとした稀咲を殴った場地。

稀咲は怒り、場地を殺せと命令します。

千冬は体を張って場地を止めようとします。タケミチも場地にしがみついて止めようとするのですが、千冬は場地のことは殴れないというのです。

それでも、必死に場地を助ける為に食らいつくタケミチ。そこで、場地を殺すのは稀咲ではなく、一虎のはずと気が付きます。

慌てて一虎を探しますが、一虎の姿がありません。

その瞬間、場地の背後から一虎はナイフを突き立てるのです。

東京卍リベンジャーズ57話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ7巻58話ネタバレ

場地が一虎に刺されてしまいました。

一番タケミチが避けたかったことが、起きてしまっています。

ドラケンの時の様に、タケミチは場地を救うことが出来るのでしょうか?気になる続きを書いていきたいと思います。

無事だった場地

場地が一虎に刺されていることに気が付いたタケミチは、一虎に体当たりをして場地から一虎を話します。

慌てて場地の無事を確認するタケミチ。

もし一虎が場地を殺してしまうと、あの未来が起こってしまう!

しかし、場地は何事もなかったかのように立っているのです。

「カスリ傷だ。助かったぜ、タケミチ」

平然とした顔で場地にそう声をかけられ、場地を救うことが出来た?とタケミチは目を見開きます。

一虎に掴みかかり、怒り狂う千冬。一虎は目を見開いたまま、放心状態です。

「生きててくれて良かった」

そう言うタケミチを、いぶかしがる場地。

「稀咲はオレが殺るから、黙って見とけ!」とタケミチに命令するのです。

タケミチの頭は、もう混乱していて限界です。

抗争が始まってマイキーがやられてしまった。

それを稀咲が助けて、場地はその稀咲を襲った。

そして一虎が場地を刺した・・・

メチャクチャで、自分は何をしたらいいのか分からない。

でも、場地は無事に目の前に立っている。

一虎が場地を殺すことだけは止められた!

これで、マイキーが一虎を殺す理由がなくなった。

出典  東京リベンジャーズ7巻 第58話

それならば、自分がやることは「東卍のトップになる為に、稀咲を潰す!!」そう場地に向かって言いきると、千冬の名前を呼びます。

それに賛同する千冬。

場地に一緒に戦わせてほしいと、2人で頼むのです。

しかし、場地は「邪魔をするな」と2人を殴ります。

「1人でやる必要はない」と、タケミチは食い下がるのですが、場地の冷たい目に気圧されます。

それを少し焦った様子で見守る千冬。

2人を無視して、タケミチの横を通り過ぎると「マイキーを頼む」そう言い残すのです。

その言葉を聞いて、タケミチは目を見開きます。

千冬は「一体、場地さんは何を焦ってるんだ・・・」と不安がるのです。

地VS.参番隊50人

大きく息を吐くと、場地の前には稀咲の参番隊の隊員50名が立っています。

「参番隊50人VS.オレ!!」

自分の長い髪を縛ると、「上等、上等」と鬼のような表情をします。

鉄パイプを片手に、場地は突っ込んでいきます。

いくら場地とはいえ、1人で50人も相手にするのは・・・タケミチは場地のことを心配します。

しかし、場地は一瞬で4人を倒すのです。

その強さに驚くタケミチ。千冬は場地のことを舐めるなと言います。

「場地さんは出来ない約束はしない。稀咲をやるといったらやる」そう言うのです。

車の裏側では、稀咲が半間と携帯で話していました。

一虎がしくじったことを知り、舌打ちをします。

「場地は自分の所に来る。さっきみたいにボーっとしていたら殺すぞ」と副隊長に言います。

大きな声で謝る副隊長。

「場地を侮るな。自分の唯一出し抜いた男だ」と念押しします。

「さっきは不意打ちだったが、今はこっちらは50人も居る。絶対にぶっ殺す」と言い終わる前に、副隊長が倒れます。

慌てて振り向いた稀咲の首元には、尖った鉄パイプが付き当てられます。

出典  東京リベンジャーズ7巻 第58話

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

「チェックメイトだ」そう稀咲の事を見下ろして、場地は言うのです。

喉元に鉄パイプを突き付けられて、歯を食いしばる稀咲。

タケミチは、ただただその光景を見ています。

稀咲は真っすぐ場地を睨むと「やれるもんならやってみろ!」と凄むのです。

本当に稀咲の元まで行った場地を凄いと思うタケミチ。

しかし、場地も稀咲も動きません。

不思議に思って場地に話しかけようとすると、場地は口から血を吐き「ここまでか・・・」と悔しそうに言い、慌てるタケミチと千冬の前で、膝を地面につけるのです。

東京卍リベンジャーズ59話ネタバレ

感想

言ったことは守るという場地。

本当に1人で50人を倒して、稀咲の元まで行きました。

あの稀咲を唯一出し抜いた男。すごい・・・!そんな場地には絶対に生き残って欲しいです。

しかし、場地は口から血を吐きました。

平然としていたけれど、一虎のナイフは確かに刺さっていました。かすり傷だったというのは嘘で、焦っていたのはケガをしていたからなんですね。

そんな怪我を負いながらも戦った場地。ものすごい強さです。

彼は助かるのでしょうか?助かって欲しいです!続きが気になります!