東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ24話ネタバレやあらすじ、感想考察まとめ「Revoke」

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

23話のあらすじ

ついに抗争が始まりました。

慌ててドラケンを探すタケミチですが、200人くらいが乱闘しているので、なかなか見つかりません。

乱闘の中、ぺーやんに真っすぐ向かっていくマイキー。

ぺーやんは、「オレにとってパーちんは〝全て〟だったのに、捕まったパーちんを見捨てた東卍は敵だ」とマイキーを殴ります。

マイキーは、「自分の顔を見ろ」と言い、自分も辛いという胸の内を明かします。

仲間とは戦いたくないという、マイキーの懐の深さと思いを知り、ぺーやんは泣きます。

乱闘の中、やっとキヨマサを見つけたタケミチ。

しかし、既にキヨマサの手に持つドスは血で汚れています。慌てて振り返ると、腹から血を流して倒れているドラケンが居て、タケミチは叫びながら駆け寄ります。

東京卍リベンジャーズ23話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ4巻24話ネタバレ

ぺーやんが抱えきれなかった辛い思いを、受け止めてくれたマイキー。

しかし、記事に書かれていた通り、ドラケンは刺されてしまいました!

ただでさえバッドで頭を殴られていたのに、腹部まで刺されてしまっています・・・。

このまま過去を変えられず、ドラケンは死んでしまうのでしょうか。そんなのは絶対に嫌です!気になる続きを書いていこうと思います。

ドラケンの異変に気が付く皆

タケミチの叫び声に、マイキーとエマ、ヒナの3人が気が付きます。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第24話

異変に気が付いたマイキーは、タケミチにどうしたのか問います。

すると、ドラケンが刺されたと知り、慌ててドラケンの元に行こうとします。

しかし、そこに立ちふさがる半間。

胸を押さえ、涙を流しながらドラケンは死んでしまった。もう全部終わったと諦めるタケミチに、マイキーはタケミチの名を叫びます。

その声に驚くタケミチと、むせて血を吐くドラケン。

ドラケンはまだ生きている!顔を上げたタケミチにマイキーは再び叫びます。

「ケンチンを頼む!!!」

マイキーから託される

マイキーからドラケンを託され、「自分が何とかしないと!」と立ち上がるタケミチ。

自分より、はるかに大きいドラケンを背負います。

雨の中、必死に病院に向かい足を進めますが、ドラケンの重さに早くも挫けそうになります。

自分の肩で苦しそうに血を吐くドラケン。

その姿を見て、病院まで自分が運ぶから絶対に助かると励まします。

歯を食いしばり、自分に檄を飛ばすタケミチ。

そこに、ヒナとエマが駆けつけます。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第24話

救急車を呼んだというヒナと、ドラケンは生きていると言われて、涙ぐむエマ。

エマはドラケンを膝枕をして、4人で救急車を待ちます。

救急車は祭りと雨のせいで、道が混んでいるらしく、なかなか到着しません。

そこに、キヨマサが仲間を引き連れて現れます。

ドラケンの為に漢を見せろ!

ドラケンが生きていることに気が付き、余計なことをするなと文句を言うと、再びガムテープを買ってきてタケミチを拘束しようとします。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第24話

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

キヨマサの姿を見て、終わったと思い、自然と後ずさってしまうタケミチ。

すると、ドラケンは目を開けて、タケミチにお礼を言います。

そして、ヒナとエマを連れて逃げろと言うのです。

その言葉を聞いて、心臓が鳴るタケミチ。

自分は今逃げようとしていたこと、それを察してドラケンが逃げるように言ってくれたことに気が付きます。

息を荒くして目に涙を溜めながら、自分は血だらけでボロボロなのに気遣ってくれたドラケンを想い、大声で叫びます。

それ見て、周りは不思議に思います。

自分は何しに過去に来たのだ!

それを想い「情けねぇ!!」と大声を上げます。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第24話

アッくんの人生。ドラケンの人生。ヒナの人生。自分が逃げたらここで終わりだ。

ヒナに後ろに下がるように言い、勇気をくれたドラケンに感謝します。

みんなの為だけじゃない、自分自身の戦いだと腹をくくると、キヨマサの前に立ちます。

「死にてぇのか」と凄むキヨマサに、息を深く一度吐くと「リベンジだ」と真っすぐキヨマサの方を向きます。

東京卍リベンジャーズ25話ネタバレ

感想

言った!!!タケミチが、ついにキヨマサに向かって言いました!!!よく言ったタケミチ!!!見直しました!!!

それにしても、とっさに状況を判断して、タケミチにドラケンのことを任せるマイキーも。

タケミチが後ずさったことで察して、自分を置いて逃げろと言ったドラケンも、どちらもすごいです!中学生とは思えない判断能力に驚きます。

一度心が折れてしまっている、自分より格上のキヨマサと戦うことは、本当に怖いと思います。しかし、自分の為にもそしてみんなの為にも勝利して、ドラケンを助けてほしいです。

タケミチ!頑張って!!次回が楽しみです!