東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ86話ネタバレやあらすじ【三ツ谷と柚葉】

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

85話のあらすじ

一度現代に戻ってみようとタケミチは考えますが、もし未来が変わっていなければ獄中にいることとなり、再びタイムリープをすることが難しくなるのではと、千冬に指摘されます。

すると、タケミチを探して八戒が現れました。

三ツ谷への伝言と、自分の幼少期の話を教えてくれます。

その経験から大寿は約束を絶対に守らないと思っています。

そして、家族を守るために、大寿を殺すと言うのです。

東京卍リベンジャーズ10巻86話ネタバレ

千冬が気にした通り、今回の件で八戒が殺害計画を止めることはありませんでした。

しかし、実の兄弟なのに・・・そこまでしなければいけない状況が、悲しくて仕方ありません。

どうにかして、柚葉と八戒が解放される方法は無いのでしょうか?続きを書いていきたいと思います。

八戒の決意表明

「オレは大寿を殺す」

暗い瞳で、八戒はそう言いました。

その結果、捕まる覚悟もしています。

だから、自分とは関わるなと言うのです。

どうして自分たちにそんな話をするのかと聞いてみると「決意表明・・・かな?」と言います。

自分は弱いから、こうでもしないとびびってしまうと笑います。

そして、短い間だったけれど、楽しかったと言い残して去るのです。

タケミチは腹を立てていました。それを千冬に伝えます。

兄を殺そうと思う程、追いつめられているです。

そんなことをした大寿のことは許せない!!そう真剣な表情で言うのです。

それを聞いている千冬は「黒龍をぶっ潰す!!」とタケミチは決意するのです。

出典  東京リベンジャーズ10巻 第86話

しかし、千冬はそれを馬鹿だと言います。

まずは、どうすれば殺さずに済むのかを考えるのがさきではないのかと助言します。

しかし、タケミチの真っすぐな瞳は変わらないのです。

根負けした千冬は、タケミチの意見を受けいれます。

黒龍を潰すことは、確かに確実に未来を変えることだからです。

千冬も同意してくれて、タケミチに更に気合が入ります。

三ツ谷と柚葉

三ツ谷はマイキーを連れて、柚葉に会いに来ていました。

大寿と話したことを伝えると、すでにそのことを柚葉は知っていました。

大寿は金持ちと繋がり、商売をしていました。

その集金役が柚葉だったのです。

しかし、今日その役から解放されました。

「アンタのおかげだ」と口では言うのですが、表情はむしろ非難しているように感じます。

マイキーはたい焼きを食べながら、黙ったまま横目でその様子を見ています。

その態度はないのではないか。八戒が頑張ったのに・・・と三ツ矢は言うのですが、柚葉は反論します。

「アンタがそう仕向けたんでしょ!?」

その迫力に気圧されている三ツ谷の前で、不安そうに八戒の心配をするのです。

しかし、三ツ谷はバーカと言うと「八戒はオマエが思ってるより強ぇよ!」と付け加えます。

柚葉は背を向けて三ツ谷に礼を言い「でもね、その期待が人を苦しめる事もあるんだよ」と言って去るのです。

三ツ谷の運転するバイクの後ろに、マイキーは乗っています。

三ツ谷は柚葉が何か隠していると感じました。

思い返すと、和平成立も簡単すぎました。

マイキーにそのことを話すのですが、マイキーからは反応がありません。

不思議に思っていると、バイクを止めるように言われます。

マイキーの様子がおかしいので、心配する三ツ谷。

しかし、マイキーは「半分になっちまったな」と言うのです。

三ツ谷が聞き返すと「創立メンバー」とほんの少し寂しそうな顔で言うのです。

マイキーは進む道が、わからなくなってきてしまったのです。

出典  東京リベンジャーズ10巻 第86話

「黒龍なんてほっておけ。三ツ谷、オマエはいなくなんなよ?」

と寂しそうに笑って言うのです。

その姿を見て、三ツ谷は約束するのです。

幹部達に相談するタケミチ

飲食店でタケミチと千冬はドラケンや幹部達を集めていました。

八戒の事と、黒龍を潰したいという事を伝えます。

それを聞いて、自分たちは〝殺す〟なんて百万回言っている。そんなことで人を殺していたら、地球は終わってしまうと馬鹿にします。

そしてタケミチの案を却下するのです。

稀咲は黙っていて、半間は相変わらず「だーりっ」と言っています。

ドラケンの意見を聞くと、「んー却下」と直ぐに決断を下します。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

出典  東京リベンジャーズ10巻 第86話

タケミチにも思うことはあるのかもしれないが、三ツ谷が結んできた和平を潰すことになります。それは、三ツ谷の顔に泥を塗るようなものです。

そう言われると、下を向くしかないタケミチ。

話はそこで切られてしまいます。

確かにこれは三ツ谷の顔に泥を塗ることになってしまうと、2人も思いました。

こうなったら2人でやるしかないと相談していると、背後から「オレも交ぜろ」と声をかけられるのです。

振り返ると、稀咲が立っていました。

東京卍リベンジャーズ87話ネタバレ

感想

柚葉の反応からして、やはりまだ何かあるようです。

黒龍を潰したい気持ちも分かりますが、ドラケンの言い分も的を得ています。

ここまでかと思ったのに、まさかの稀咲の登場です。

なぜ?なぜ稀咲は自分も交ぜろと言ってきたのでしょうか?非常に気になります!!