東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ96話ネタバレやあらすじ【柚葉が大寿を殺す!?】

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

95話のあらすじ

刺された大寿は、怒り長椅子を柚葉に投げつけます。

八戒を助ける為に来た柚葉。

今日の事はタケミチにしか話していない八戒は、タケミチに柚葉に話して事を責めます。

しかし、柚葉に話したのは稀咲だったのです。

それを聞いて、もしかすると前の世界でも、大寿を殺したのは柚葉だったのではとタケミチは思います。

慌てて傷を確認した大寿は、傷が浅いことが分かりました。そして、声を出したタケミチを恨むように言います。

大寿が死ぬことは避けられたのですが、次は大寿が柚葉を本気で殴り始めます。

神に、自分に愛する妹を殺せとおっしゃるのかと涙を流すのです。

東京卍リベンジャーズ95話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ11巻96話ネタバレ

偶然大寿が死ぬことは避けられたタケミチ。しかし、次は柚葉の命が危険にさらされています。

大寿の強さは異常で、八戒でも勝つことが出来ません。

タケミチは柚葉を助けることが出来るのでしょうか?続きを書いていきたいと思います。

なぶり殺そうとする大寿

柚葉の事を殺すと、泣きながら宣言する大寿。

大樹に正面から殴られたというのに、柚葉は立ち上がり声を上げて向かっていきます。

それを再び、容赦なく殴る大寿。

柚葉は背後に、短いスカートを翻しながら吹っ飛んでいきます。

「じっくりなぶり殺してやる」という大寿。

柚葉は起き上がろうと四つん這いになりながら、苦しそうに息をします。

タケミチは両手を広げて大寿の前に立ち、冷静になるように言います。

その行動に、驚く八戒。

大寿にどけと言われても、家族を大切にしていると言っている本人が、家族を壊していると意見します。

殺されるぞと、慌てて止める八戒。

しかし、タケミチは逆に八戒の事を叱るのです。

出典  東京リベンジャーズ11巻 第96話

姉が殺されそうになっているのに、ビビっている八戒に「柚葉を守るんだろ!?」と怒鳴ります。

そこに大寿の拳が飛んできます。

顔面を殴られて、背後に吹っ飛んだタケミチに「初めに殺そうとしたのは、コイツらだろうが!!」と、再び長椅子を投げつけるのです。

慌てて頭を庇って避けるタケミチ。

死ぬかと思いながら、なぜ兄弟喧嘩で殺し合うんだと叫びます。

こんなのはおかしいと言いますが、柚葉が「それかウチら兄弟の選んだ道だ」と、酷いケガをしながら立ち上がるのです。

鍵は柚葉

ボロボロな柚葉を見て、八戒が「ずっと柚葉を守ってきた」と言っていたことを思い出します。

キーは柚葉だと気が付くのです。

きっと元の世界でも、大寿を殺したのは柚葉だったのでしょう。

しかし、噂では八戒がしたことになっていました。

稀咲にのせられて大寿を殺してしまった柚葉のことを、八戒が庇ったのだと思います。

そして、その弱みに稀咲は付け込み、八戒は黒龍を継ぎ悪の道に進んだ。

それは全て柚葉の為だったんだ!

そこに気が付いたタケミチは、自分がやらなければいけないことが分かりました。

出典  東京リベンジャーズ11巻 第96話

そして、大きく息を吐くと、八戒に「大寿をブッとばす!!!」と意志のこもった瞳で言うのです。

その言葉に驚く八戒。

柚葉を守れば、八戒は悪の道にはいかない。

しかし、八戒はそんなことは出来るワケがないとビビります。

タケミチは兄のヤバさを知らないんだというのです。

三ツ谷が現れる

柚葉は八戒が持っていた刃物を拾います。

そして、タケミチに邪魔をするなと、ふらつきながら言うのです。

もう体は限界そうだというのに、八戒は自分が守るというのです。

荒い息で、そう言い続ける柚葉が持っていた刃物の刃を素手で掴む者が居ました。

「守るときに使うモンじゃねぇよ、ソレ」と言われて、その人物を見る柚葉。

タケミチも八戒も、三ツ谷が居て驚くのです。

握った手から、血が流れてきています。

「手を放せよ柚葉、オレの手が切れちまう」と、歯を見せて笑いながら三ツ谷は言うのです。

涙を浮かべながら、三ツ谷に「なんでココに・・・?」と柚葉は言います。

既にフラフラだった柚葉を、三ツ谷は優しく支えます。

タケミチも、なぜここに三ツ谷が居るのか分かりません。

三ツ谷は、腕に抱えている柚葉を頼むとタケミチに言います。

急いで柚葉を抱えて、下がるタケミチ。

黙って見ていた大寿に、三ツ谷は「オレが相手だクソヤロー」と言うのです。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

出典  東京リベンジャーズ11巻 第96話

その言葉にタケミチと八戒は驚きます。

休戦協定はどうするんだと、大寿は三ツ谷に聞きます。

まさか自分で結んだ約束を、自分が破るつもりかと三ツ谷をあおるのです。

しかし、三ツ谷は「黙れ」と言います。

そんな約束より、当たり前のことを教えてやるというのです。

見せたことのない怖い表情で、「妹にはどんな時でも手をあげない。どんな悪さも笑って許してやる」

そういうと、特攻服の前を勢いよく開いて「それが〝兄貴〟だバカヤロウ」と叫ぶのです。

東京卍リベンジャーズ97話ネタバレ

感想

血のつながった兄弟で、殺し合いをしなければいけないこの現状に、タケミチは納得できません。

その為には大寿を倒す必要があると答えを出しました。

そして、いきなり現れた三ツ谷も妹に対してありえないことをする大寿に怒っていました。

実の妹や弟のように思っている2人を守ろうとする三ツ谷が、かっこいいです!!

三ツ谷が加わったことで、戦闘力が上がったタケミチ達。このまま大寿を倒すことが出来るのでしょうか?