東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ97話ネタバレやあらすじ【三ツ谷が死ぬ!?】

詳しく巻ごとに詳細をまとめているので、ネタバレされたら困る!という方はブラウザを閉じてくださいね。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

96話のあらすじ

柚葉を殺すと言い出した大寿。

タケミチはそれを止めようとします。

八戒が大寿を刺そうと思ったきっかけは、柚葉を守る為です。

もしかすると、今回の騒動は、柚葉が鍵になっていると気づきます。

この問題を解決するには、大寿を倒す必要があると思うのです。

そこに、突然三ツ谷が現れます。

妹をフラフラになるまで殴った大寿に、妹がどんな悪さをしても許すのが兄だとキレるのです。

東京卍リベンジャーズ96話ネタバレ

東京卍リベンジャーズ11巻97話ネタバレ

戦闘能力が高すぎる大寿に挑んでいたタケミチ。

思いがけず、三ツ谷が助けに来てくれました。

なぜここに三ツ谷が居るのかは分かりませんが、思いがけず現れてくれたことは、タケミチにとっては希望です。

このまま、形成を逆転することが出来るのでしょうか。続きを書いていきたいと思います。

大樹と渡り合う三ツ谷

バイクの後ろにドラケンを乗せて、マイキーは雪の中走っていました。

寒そうなドラケンに、マイキーは三ツ谷のインパルスの排気音がしなかったかと聞きます。

しかし、こんな寒い中走るバカはマイキー以外に居ないと答えると、気のせいだと言います。

大寿に三ツ谷は声を出して殴りかかっていきます。

それを受ける大寿。

バケモノのように強い大寿と、三ツ谷は互角に殴り合っています。

出典  東京リベンジャーズ11巻 第97話

それをすごいと、感心するタケミチ。

安心したのか柚葉は眠っています。

タケミチは見守りながら、なぜ三ツ谷がここに居るのかと疑問に思っていました。

すると、背後からケガをしている千冬が現れます。

稀咲達に裏切られて動けなかったところを、三ツ谷が助けてくれたと言います。

千冬になぜ三ツ谷がここに居るのかと聞くと、稀咲の裏をかくために呼んだというのです。

それをバカとタケミチは言います。

せっかくの和平なのにと言われますが、それは自分たちには関係がないのでは?と千冬は言います。

それに、三ツ谷が決めた和平を三ツ谷が破るのであれば、東卍のみんなも納得すると言われて、タケミチもその通りだと思います。

意地を張る三ツ谷

不意に膝をついた三ツ谷を八戒は心配します。

まだ自分は70%の力しか出していないと笑う大寿に向かって、「ブーツのベルトが外れただけだと」と笑って見せる三ツ谷。

その返しに、大寿は怒りをあらわにします。

八戒は、三ツ谷では兄に勝てないと、叫んで止めようとします。

しかし、大寿に向かっていく三ツ谷。

普段の三ツ谷ではしない行動に、八戒は焦り戸惑います。

三ツ谷は、普段はこんな無茶なケンかはしません。

年も体格も上の大寿が相手では、三ツ谷は不利です。

そう訴え続ける八戒に、千冬は黙れというのです。

出典  東京リベンジャーズ11巻 第97話

「わかんねぇのかよ!?意地張ってんだよ。オマエが見てるから」と言うのです。

三ツ谷は頭も良いし、計算もできる。

そのうえで、弟と思っている八戒の為に体を張っているのです。

殴られても必死に戦い続ける三ツ谷を八戒は心配しながら見ます。

三ツ谷は大切なものを守る為に、絶対に負けるわけにはいかないのです。

現れた黒龍

しぶとい三ツ谷に疲れてしまった大寿は、「そろそろ終わらすわ」と笑います。

「なぁ?乾」そう言うと、三ツ谷の背後に鉄パイプを持った乾が現れます。

慌てて三ツ谷の名を叫ぶ八戒。

振りむこうとする三ツ谷に向かって「撲殺」と言うと、力いっぱい三ツ谷の頭を殴るのです。

地面に倒れた三ツ谷の元に、八戒は駆けていきます。

ココは舌を出しながら、「どうだオレの情報は?10万の価値はあったろ?」と言うのです。

どんなに名前を叫ぶように呼んでも、三ツ谷の目は閉じたままです。

東京卍リベンジャーズを安く、または無料で読む

出典  東京リベンジャーズ11巻 第97話

タケミチと千冬の顔には、青筋が立っています。

三ツ谷の方に鉄パイプの先を向けて、思いっきりぶん殴ったんだから当たり前だと乾は言います。

それを聞いて大笑いをする大寿。

このまま全員ぶち殺してやれと笑い続ける中、タケミチと千冬の方は小さく震えています。

そして、顔を上げると2人で声を揃えて「何してくれちゃってんだ、コノヤロぉぉ」と大きな声で叫んで怒るのです。

それでも大樹は大きな声で笑って、かかってこいと叫びます。

乾とココも平然とした顔をする中、千冬とタケミチは青筋を立てて睨むのです。

東京卍リベンジャーズ98話ネタバレ

感想

普段あまり感情を爆発させない三ツ谷が、怒りをあらわにして大寿とタイマンを張りました。

しかし、それは八戒たちの前だから、意地を張って食らいついていたのです。

三ツ谷にとって、副隊長の八戒は、それほど大切な弟分。

全てを分かったうえで、隠れていたメンバー達に不意打ちで三ツ谷を襲わせた大寿。

自分が優勢だったにもかかわらず、そんな卑怯な手を使う大寿に、タケミチと千冬はブチ切れました。

しかし、タケミチたちはもうボロボロです。

一方大寿の方は、乾とココが加わりました。

一気に不利となったタケミチ達。このピンチをどう切り抜けるのでしょうか?柚葉たちを守ることが出来るのでしょうか?