東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズのマイキーの大人の髪型や身長、闇落ちしてしまった理由

過去にタイムリープをしたタケミチは、12年前のマイキーの人柄を知ったことで、東京卍會を極悪集団に変えたとは思えないとナオトに主張した。

12年前のマイキーがどうして「闇落ち」してしまったのか、闇落ちした時の髪型や身長についても紹介してきます。

東京卍リベンジャーズを読みたい方はお得に賢く読むことができる電子書籍サイトがありますので活用していきましょう。

全話ネタバレまとめはこちら

大人になったマイキーの髪型

金髪オールバック

1番最初に登場した1巻の2話で大人のマイキーの髪型は「金髪オールバック」でした。

出典  東京リベンジャーズ1巻 第2話

金髪ロングヘアー

また、12年前の過去にタイムリープした際は、金髪で前髪を結んでいるロングヘアーです。

出典  東京リベンジャーズ4巻 第29話

黒髮マッシュ

過去が変わり13巻116話での「闇落ち」したマイキーの髪型は、「黒髪のセンターパート」の髪型に変わっています。

この韓国風の髪型は、とても人気でマイキーの髪型を真似する人が続出しています。

出典  東京リベンジャーズ13巻 第116話

黒髮ロング

そして14巻117話の東卍のメンバーをマイキーが次々と殺していくという場面では先ほどのセンター分けの黒髮マッシュではなく黒髮の長髪マイキーとなっていました。

出典  東京リベンジャーズ14巻 第117話

金髪マッシュ

関東事変の後に武道が現在に戻ります。

マイキーだけは悪の道へと突き進んでいました。

23巻201話のマイキーは金髪のマッシュで目にはクマができて柄が悪くなっていました。

出典  東京リベンジャーズ23巻 第201話

大人になったマイキーの身長

大人になったマイキーの身長は、162センチで12年前と同じようです。

ちなみに大人になった他のキャラクターの身長は、

タケミチ:165センチ

ヒナ:153センチ

ナオト:175センチ

ドラケン:185センチ

あっくん:174センチ

となっております。

おそらく対峙する相手の身長は、180センチ前後であると考えられるので、マイキーは半端なく強いことがわかります。

もしマイキーがそのままの身体能力で、身長が大きくなれば、今よりも手をつけられない人になってしまうでしょうね。

マイキーが闇落ちしてしまった3つのきっかけ

心優しく仲間思いのマイキーが闇落ちしてしまったきっかけは、以下の3つであると考えられます。

1. 元東卍の羽宮一虎を殺したこと

2. 東京卍會幹部メンバーを殺したこと

3. 梵天首領になったこと

それぞれがきっかけで、マイキーが闇落ちしてしまったと考えられます。

しかし、本当の理由は別にあり、あくまでもきっかけであるとみられる。

マイキーが闇落ちしてしまった本当の理由

3つのきっかけにより「黒い衝動」を抑制できなくなり、闇落ちしてしまったと考えられます。

しかし、過去にも「黒い衝動」が出てしまう場面があったはず。

そんなとき「黒い衝動」を抑えていた人物が、兄の真一郎、妹のエマ、東卍の場地の3人でした。

出典  東京リベンジャーズ23巻 第200話

3人を失っても、兄の真一郎に似ているタケミチがいたことでも抑制できていました。

そんなタケミチも未来に帰ってしまい、1人になってしまったマイキーの衝動を誰も抑えれなくなります。

マイキーの「黒い衝動」を抑えられる人物は、ドラケンを含む残された東卍メンバーにはいなかった。

さまざまなきっかけがあるが、マイキーが「闇落ち」してしまった本当の理由は、「黒い衝動」を抑制する人物がいなくなったことだと考えられる。

マイキーは「黒い衝動」が出てきたときに、周りを不幸にすることがわかっていて、みんなと決別することを決意した。

「闇落ち」=「悪」に染まるように思われますが、仲間思いであることが招いた結果のようですね。

まとめ

· 大人のマイキーの髪型:黒髪マッシュのセンターパート、黒髮ロング、金髪マッシュ

· 大人のマイキーの身長:162センチ

· 闇落ちしてしまった理由:「黒い衝動」を抑制する人物がいなくなったから

タケミチは「闇落ち」してしまったマイキーを救うことができるのか、12年前のように東京卍會メンバーと仲良く過ごせるようになるのか、今後の展開が楽しみですね。

また、大人マイキーの髪型は、日本の若者にとても人気な髪型になっているので、東京リベンジャーズの影響力の凄さを再確認できました。

髪型を真似したい方は、YouTubeなどで注意点を教えてくれているので、参考にしてみてくださいね。

今回は、マイキーの大人の髪型や身長、闇落ちしてしまった理由について解説しました。